芹沢博文九段の1ヵ月で解ければ三段の詰将棋

将棋世界1992年4月号、沼春男五段(当時)の質問コーナー「将棋Qプラザ」より。

Q.詰将棋の解答を

 1図は故・芹沢博文九段の著書に載っていた詰将棋です。

photo (6)

 1ヵ月で解ければ三段、となっていましたが、正解を教えて下さい。

(静岡県静岡市 Fさん)

—–

このブログで使用しているOCNのブログサービスが明日(11月19日)の午前0時から午前9時までメンテナンスのため、更新などができなくなるとのこと。(ブログの閲覧はできると思います)

月曜から金曜までの平日は午前7時過ぎには記事を更新することを心がけているのですが、明日は午前9時以降の更新となります。

それまでの間、この詰将棋をお楽しみ下さい。

解答は明日の記事で。

タイトルとURLをコピーしました