奨励会

奨励会

「おい、有段者、俺に酌しろ」

豊川孝弘七段の奨励会時代。 将棋マガジン1990年2月号、「三段リーグ and 奨励会ニュース」より。駒野茂さんによる記事。 「ハア~。おかしいんじゃないの、今日2連勝してベラベラ舌が回ってますけど」 「そんなことないっすよ。...
奨励会

中田功奨励会員の下宿

近代将棋1997年6月号付録、「初めての棋戦優勝シリーズ 羽生善治四段初優勝編」、鈴木宏彦さんの1986年の第10回若獅子戦「羽生善治四段-中田功四段戦」の観戦記より。  中田功四段。大山十五世名人門下、福岡県出身。昭和四十二年七月二十七...
奨励会

負けず嫌い

将棋世界2000年6月号、鈴木大介六段の「振り飛車日記」より。 4月6日  川上猛五段との新人王戦。奨励会の頃からよく遊びよくイジメられた?モーヤンとの対局。奨励会で初めて昇段の一番を負かされた(今でこそ昇級の一番に弱い僕だが奨励会...
奨励会

奨励会の四の字固め

こんな面白い時代があったのだ。 近代将棋2006年2月号、スカ太郎さんの「スカタロの関東オモシロ日記」より。 先日、羽生善治四冠の奨励会時代のことを調べたくなって、将棋世界と将棋マガジンのバックナンバーを見ていたのだけれど、当時の奨...
奨励会

1996年三段リーグ最終局

近代将棋1996年11月号、湯川博士さんの突撃レポート三段リーグ最終局「創ったような結末」より。 奨励会最終局の取材にきた記者が、 「今回は行数が少ないもので…」 と言ったら、そばにいた沼六段が、 「へたな棋戦より重要だ...
タイトルとURLをコピーしました