「将棋ペンクラブ」カテゴリーアーカイブ

将棋ペンクラブ大賞最終選考候補作(第30回)

将棋ペンクラブ大賞2次選考結果をお知らせ致します(2017年4月1日から2018年3月31日に発表された作品が対象)。

2次選考は、1次選考で選抜された作品を10名の2次選考委員(技術部門は4名の技術選考委員)が選考します。各2次選考委員の各作品ごとの三段階評価を大賞事務局が集計しポイント化します。各部門、ポイントが上位の作品が最終選考候補作となります。

(順不同、敬称略、青字が筆者。各部門横の数字は、推薦作数→1次選考選抜数→2次選考選抜数)

———-

〔観戦記部門〕 26作品→17作品→6作品

大川慎太郎 第30期竜王戦決勝トーナメント1回戦 藤井聡太-増田康宏(読売新聞)

諏訪景子 第75期名人戦七番勝負第4局 稲葉陽-佐藤天彦(朝日新聞)

後藤元気 第42期棋王戦五番勝負第1局 千田翔太-渡辺明(共同通信)

田中幸道 第89期棋聖戦2次予選 千田翔太-桐山清澄(産経新聞)

藤井聡太 藤井聡太四段 炎の七番勝負 藤井聡太-羽生善治(将棋世界)

上田初美 第44期岡田美術館杯女流名人戦 上田初美-清水市代(スポーツ報知)

——————

〔文芸部門〕 22作品→5作品→3作品

山本一成 『人工知能はどのようにして「名人」を超えたのか?』(ダイヤモンド社)

柚月裕子 『盤上の向日葵』(中央公論新社)

杉本昌隆 『弟子・藤井聡太の学び方』(PHP研究所)

——————

〔技術部門〕 9作品→5作品→2作品

藤井猛 『四間飛車上達法』(浅川書房)

永瀬拓矢 『全戦型対応版 永瀬流負けない将棋』(マイナビ出版)

——————

最終選考会は7月21日(土)に行われます。

最終選考で各部門の大賞、優秀賞が選ばれますが、大賞該当作なし、あるいは優秀賞該当作なしの場合があります。

 

将棋ペンクラブ関東交流会のご案内(2018年)

5月19日(土)に将棋ペンクラブ関東交流会が行われますので、ご案内いたします。

(参加申込み等は必要ありません。将棋ペンクラブ会員でない方の参加も大歓迎です)

日時:5月19日(土)午前10時から

午後4時まで将棋会、その後、表彰式、懇親会。

場所:東京・将棋会館4階大広間(懇親会も同じ場所)

会費:会員の方…3,000円、会員ではない方…4,000円
        (懇親会も含む、賛助会員は無料)

指導対局棋士:上野裕和五段、中井広恵女流六段

※手合い制対局、勝数の多い方から賞品授与

※棋書や色紙などが当ります

※会員のプロ棋士も遊びに来てくれます。

※当日、会場で将棋ペンクラブにご入会いただくことも可能です。

※懇親会の時に、バトルロイヤル風間さんに似顔絵を描いていただくことができます

[交流会の特徴]

☆日本将棋連盟の対局室が会場

☆午後4時まで好きなくらい将棋が指せるます(手合係がいます)

☆棋士による指導対局を受けることができます

☆賞品が当たります(色紙、扇子、将棋の本など)

☆昼食が出ます(おにぎりなど)

☆同じ場所で夜の宴会もあります(2時間以上)

☆何時からでもご参加いただけます

☆いろいろな人に会えます

☆初心者の方の参加も大歓迎です

 

皆さまのご来場をお待ちしております。

 

 

将棋ペンクラブ関西交流会のご案内(2018年)

将棋ペンクラブ関西交流会が5月3日(木・祝)に行われますので、ご案内いたします。
(参加申込み等は必要ありません。会員でない方の参加も大歓迎です)

〔日時〕
2018年5月3日(木・祝)12:30開場・13:00開始
(何時からでも参加可能です)

〔場所〕
大阪市立福島区民センター 302会議室

大阪市福島区吉野3-17-23

・地下鉄/千日前線「野田阪神駅」下車、7番出口上がる
・阪神電車/「野田駅」下車、改札左手を出て西へ200m
・JR/環状線「野田駅」下車、徒歩8分
・東西線「海老江駅」下車、徒歩5分

〔参加費〕
2,000円(賛助会員の方は無料です)
夕方からの二次会は別料金

〔内容〕
自由対局、指導将棋など。

☆森信雄七段もご参加くださいます。

——–

私も、行く予定です。

翌日の森一門祝賀会にも出席させていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

将棋ペンクラブ入会のご案内(2018年)

将棋ペンクラブは、文章を通じての将棋ファン拡大とライターの発掘、養成をはかることを目的として1987年に設立されました。

将棋ペンクラブ会員数は2017年12月時点で376名(うち棋士・女流棋士は27名)です。

機関誌発行と将棋ペンクラブ大賞は30年目を迎えており、会長は木村晋介です。

[将棋ペンクラブへの入会方法]

入会資格は一切ありません。入会金も不要です。

下記振替口座への会費納入をもって入会となります。

○年会費:3,500円

(賛助会員、法人会員は10,000円)

○郵便振替 00270-9-45693 将棋ペンクラブ

※郵便振替 ではなく銀行振込をご希望の方は、次の将棋ペンクラブ入会申し込みフォームをご利用ください。

将棋ペンクラブ入会申し込み

•会報が送られますので、通信欄に住所、氏名、電話番号をお忘れなくご記入いただけますようお願い致します。
•毎年、会報の冬号には会員名簿が掲載されますが、住所掲載を希望されない方は、その旨、申し込み時の通信欄に「県名まで」「市町村名まで」など掲載可能範囲を御記入いただくか、事務局までご連絡ください。
•会費の期間は1月から12月までになります(途中入会も同じ)。
•賛助会員・法人会員は交流会への参加が無料となります。

会員になると

•3月、9月には雑誌「将棋ペン倶楽部」(64~128頁位)が。 6月、12月には冊子「将棋ペン倶楽部通信」(32~56頁位)が届きます(計・年4冊)
•将棋ペンクラブ大賞候補作の推薦ができます。
•会報への投稿ができます。

また、5月には東京と大阪で交流会が、9月には将棋ペンクラブ大賞贈呈式が開催されます(会費は別途必要です)。

ご不明な点は下記事務局へお問い合わせ下さい。

[事務局]

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 1-8 アカシヤ書店内 将棋ペンクラブ

メール:penclub◎akasiya-shoten.com (◎を@に変更して送信)

☆将棋ペンクラブ会員の方は、アカシヤ書店で5%引きで本を購入することができます。

* * * * *

 

2018年将棋ペンクラブ年間スケジュール

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

元旦の今日は、将棋ペンクラブの今年の予定をお知らせ致します(それぞれの予定は1~2週間ほど変更になる場合があります)。

1月20日(土) 新年会(会長、幹事、最終選考委員など)

3月17日(土) 会報(春号)発送

5月上旬  将棋ペンクラブ大賞一次選考会

5月~6月 関東交流会、関西交流会

※東京・将棋会館の貸室利用について予約が3ヵ月前からとなりましたので、日程が確定次第ご案内いたします。

6月16日(土)または23日(土) 将棋ペンクラブ大賞二次選考会および会報(夏号)発送

7月14日(土)または21日(土) 将棋ペンクラブ大賞最終選考会

9月8日(土) 会報(秋号)発送

9月21日(金) 将棋ペンクラブ大賞贈呈式

12月15日(土) 会報(冬号)発送