読む

読む

中川大輔六段(当時)「やさしいところ」

将棋マガジン1996年2月号、「中川大輔六段 宮崎志摩子囲碁三段と婚約」より。  また新たに棋士の婚約があった。中川大輔六段(27歳)と、囲碁棋士の宮崎志摩子三段(27歳)である。  なれそめは、将棋連盟の囲碁会。宮崎三段は...
読む

佐藤康光前竜王(当時)「羽生さんみたいにきれいな婚約者が欲しいです」

NHK将棋講座1996年1月号、鈴木宏彦さんの「今月の話題 東京」より。 七冠へのハードル  ずばり結論から言おう。羽生が七冠王になるためには、残り3つのハードルがある。 竜王を防衛する 王将戦の挑戦者になる...
読む

羽生善治六冠(当時)「緊張して、手に汗をかきました」

近代将棋1996年1月号、大矢順正さんの「棋界こぼれ話」より。  皇室の秋の園遊会に招待された羽生六冠王は、羽織姿で出席していたが、皇后陛下は羽生六冠王の紋にお気づきになられたのだろうか。  園遊会に招待された折り、天皇陛下...
読む

深浦康市五段(当時)「最近将棋界では結婚ラッシュが続いています。羽生、塚田と続いた時はさほどでもなかったのですが、藤井六段が婚約したと聞いた時は、ああそういう年代になったのだな、と思わされました」

近代将棋1996年1月号、「子年の棋士パレード」より、深浦康市五段(当時)の「『自分の将棋』を」より。  あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。  今年で24歳。つい最近まで小学生だった様が気がする...
読む

森雞二九段「しかしね、僕は名人を取らなくてよかったと今思っているんだ。取っていたら、僕のことだ。目標を失い、将棋指しをやめていたかもしれない」

将棋世界1996年1月号、高林譲司さんの「思い出の戦場 森雞二九段」より『そして彼は髪を剃った』より。  テキサス州ダラスでケネディ大統領が暗殺された時、何をしていたか。若い人はともかく、この設問には、ほとんどの人が答えられるとい...
タイトルとURLをコピーしました