日記など

ネット中継についての個人的感想

近代将棋の、休刊直前号が出てから半年が経つ。個人的には「まだ半年しか経っていないのか…」というのが正直な感想。1年以上前のことに思えてしまう。 それはさておき、ネット中継の、私なりの感想。 その年に出版された将棋関連の著作物について意見や感...
日記など

会報の原稿

将棋ペンクラブ会報には「広島の親分」という、今は亡くなってしまったが、元・テキヤの大親分で、将棋七段だった人のことを書いている。 この「親分」は将棋界への貢献度も高く、アマ竜王戦の先祖にあたる、「アマチュア賞金大会」を始めたり、森下卓少年を...
日記など

竜王戦中継「棋譜plus」が面白い

会報の原稿書きも終わり、時間に余裕ができたので、まだ見れてなかった、竜王戦中継「棋譜plus」を味わってみた。 これがなかなか、とても面白い。 当初の狙いは初級者向けだったのだろうが、中級者が最も楽しめる内容のような感じがする。 変化のある...
日記など

将棋の日(11月17日)

12月に発行される会報に載せる原稿「広島の親分(4)」がようやく完成した。とりあえずは、ほっと一息。 ところで今日は将棋の日(1975年制定)。 「第34回将棋の日・国際将棋フェスティバル2008 in 天童」が11月8、9日に開催されてい...
将棋関連書籍Amazon売上TOP10

将棋関連書籍クリック数TOP10

6月から、このブログを開始して、ほぼ週1のペースで、オンライン書店での将棋関連書籍売上TOP10を載せてきたが、今回は、それらの中で、皆様からのクリック数が多かったTOP10を見てみようと思う。(Amazonからのデータ) イメージと読みの...