タコについて思う

アカシヤ書店の星野さんからタコ好きについてコメントをいただいた(千駄ヶ谷「みろく庵」のコメントを参照ください)。

たしかにタコは不思議な食べ物で、寿司を除けば昼食ではなかなか遭遇することができない食材だ。ミックスフライ定食にイカが含まれることはあってもタコはない。レシピも少ない。

昔のテレビ番組「ウルトラQ」に出てきたタコの怪獣のネーミングが「スダール」。どうみても酢ダコから連想してつけた名前としか思えないわけで、やはりタコは、タコ焼きでの主役、酢の物界のスターという位置付けなのかもしれない。

ところで、棋聖戦第1局での昼食は、佐藤棋聖が温かい肉うどんとおにぎり2個。羽生二冠は天ざるとおにぎり2個。

名人戦でも両対局者の昼食が天ざる、肉うどんだった。最近の傾向なのだろうか。

タイトルとURLをコピーしました