2010-12-02

読む

団鬼六さんの燻し銀の文章

団鬼六さんの随筆は非常に面白いものが多いが、今回はややシリアスな路線を。 近代将棋2000年5月号より、団鬼六さんの「鬼六面白談義 陥落の季節」より。 酔っぱらって読んだら涙が出てくるような、燻し銀の文章。 -----中原誠永世十段が降級し...
タイトルとURLをコピーしました