2014-05-02

スポンサーリンク
読む

大山康晴十五世名人が升田幸三実力制第四代名人への追悼文で取り上げた一局

近代将棋1991年6月号(升田幸三実力制第四代名人追悼号)、大山康晴十五世名人の「抜群の大局観 ―升田さんを想う」より。  升田さんとは167局も戦っているわけでして、高野山の決戦とか既に書かれているものが多いのですが、いま、ふと思い出し...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました