2015-01-19

読む

先崎学六段(当時)と森内俊之七段(当時)と深浦康市五段(当時)が酒場で飲んでいる時に考えられたこと

将棋世界1995年4月号、大崎善生編集長(当時)の「阪神大震災支援、チャリティー将棋大会」より。  先崎学、森内俊之、深浦康市、この3人がある酒場で飲んでいた。当然話題は阪神大震災のことになる。そしてある人がふと閃いた。「将棋を指すことで...
タイトルとURLをコピーしました