2015-01-04

振飛車党の古き良き時代

振り飛車の神様

将棋世界2004年4月号、真部一男八段(当時)の「将棋論考」より。  その久保が、憧れた棋士の一人が大野源一九段だったと何かで読んだ覚えがある。飛車使いの名人と呼ばれ、三間飛車5三銀型からの鮮やかな捌きぶりは、それまでのゆっくりとした、ど...
タイトルとURLをコピーしました