2020-06

観戦記

郷田真隆五段(当時)「また、やり直して必ず王位戦に出て来ます」

将棋世界1993年10月号、中野隆義さんの第34期王位戦七番勝負第4局〔郷田真隆王位-羽生善治四冠〕観戦記「自在の戦士」より。解説は先崎学五段(当時)。  きのう指された将棋が今日はもう研究会の俎上に載っている、というご時勢である...
読む

深浦康市四段(当時)「サッカーで光が射してきた」

将棋マガジン1993年10月号、高橋呉郎さんの「形のメモ帳 深浦康市 健全なる"地方派"青年」より。 大勝負翌日のぶつかり稽古  3月末の某日、将棋会館近くのそば屋で、昼食をとっていると、高橋道雄九段と深浦康市四段が...
読む

羽生善治四冠(当時)「まあ見てくださいよ」

将棋マガジン1993年10月号、鹿野圭生女流初段(当時)の「タマの目」より。 王位戦の打ち上げ(有馬温泉) タマ「あ、そういえば100面指ししたんだって?」 羽生竜王「エエ」 タマ「最後まで?」 羽生「エエ...
将棋関連新刊書籍

2020年6月将棋関連新刊書籍

2020年6月の将棋関連新刊書籍。 〔7月以降の新刊〕
観戦記

「我々には絶対やらないような指し手のミスを、どうして羽生のときだけやるのか。信じられないことだ」

将棋世界1993年10月号、中平邦彦さんの第34期王位戦七番勝負第3局〔羽生善治四冠-郷田真隆王位〕観戦記「羽生、怒涛の3連勝」より。 「なんとかならんのかね、あの羽生という男は。全然負けないから、ちっとも面白くないなあ」 ...
タイトルとURLをコピーしました