2020-11-30

読む

「飯野さんはいつも相手の立場になって話をします。相手の人がどうしたら一番うれしいかと考えます」

将棋世界1996年2月号、弦巻勝さんの「気のおけない棋士の友達 飯野健二六段」より。  飯野さんはいつも相手の立場になって話をします。  相手の人がどうしたら一番うれしいかと考えます。  そして自分もその中に入って楽し...
タイトルとURLをコピーしました