インタビュー・対談

インタビュー・対談

森安秀光九段「鏡を見にトイレに行くというのは、ほんとなんです。自分の顔を見ながら、”おれは強いんだ、強いんだ”と自己暗示をかけたんですわ」

将棋マガジン1993年9月号、高橋呉郎さんの「形のメモ帳 森安秀光 ”ダルマ流”は自己暗示で勝つ」より。  昭和58年に、森安は中原から棋聖位を奪った。翌59年も勢いは衰えず、名人戦挑戦者になった。”森安ダルマ流”は、ほか...
インタビュー・対談

神谷広志六段(当時)「後任は元王将のN七段と昨年暮れに富士山で有名になったK五段(別に名前を隠す程でもないが)」

将棋世界1993年8月号、神谷広志六段(当時)の「東西奨励会成績」より。  滝、松浦の名物幹事からバトンタッチされて8月で4年になる。厳しい神谷と甘い大野、二人でアメムチコンビなどと某誌に書かれたこともあったが、実際には私の方がより甘い人...
インタビュー・対談

「米長邦雄新名人、大いに語る」

将棋世界1993年7月号、第51期名人戦・奪取翌朝、独占インタビュー「米長新名人、大いに語る」より。 =1993年5月22日(土)朝、「リゾートホテルベラビスタ境ガ浜」1510号室の自室にて= ―四段昇段からちょうど30年。...
インタビュー・対談

高柳敏夫名誉九段「中原は誰の弟子でも名人になったと思う。ただ芹沢の師匠は、私でなければ務まらない」

将棋マガジン1993年6月号、鈴木輝彦七段(当時)の「枕の将棋学’93」より。ゲストは高柳敏夫名誉九段。 鈴木 先日行われた、先生の名誉九段をお祝いする会は大盛会でした。一門百段突破記念も兼ねられていましたが、それだけお弟子さんも多くて、...
インタビュー・対談

羽生善治三冠(当時)「こんどの対局で、自分の欠点がみえてきた」

近代将棋1993年3月号、「竜王を得て三冠に ―竜王戦第7局」より。 解説は羽生善治三冠(当時)、聞き手は永井英明さん。 ―大激戦でお疲れになったでしょう。竜王に復活おめでとうございます。 羽生 ありがとうございます。 ...
タイトルとURLをコピーしました