「若手棋士に聞く ボクが初段になるまで 村山聖五段の巻」

将棋世界1991年9月号、「若手棋士に聞く ボクが初段になるまで 村山聖五段の巻」より。 ―将棋の検討をしていて終盤の詰むや詰まざるやの局面になり、どうにも難しくて分からなくなったら「村山に聞け」というのが、若手棋士の間 … 続きを読む 「若手棋士に聞く ボクが初段になるまで 村山聖五段の巻」

森信雄五段(当時)「本作を見て村山聖、『さえません』のひと言」

将棋マガジン1991年7月号、森信雄五段(当時)の「詰将棋スクール 今月の新題解答」より。 ▲1三金△同玉▲2五桂△同桂▲2四角△同歩▲2三金△1四玉▲1二竜まで9手詰  好手連発と言えば聞こえはいいが、▲1三金、▲2五 … 続きを読む 森信雄五段(当時)「本作を見て村山聖、『さえません』のひと言」

一晩で合計100曲歌った村山聖五段と中川大輔四段と畠山鎮四段

近代将棋1990年7月号、池崎和記さんの第13回若獅子戦2回戦〔畠山成幸四段-村山聖五段〕観戦記「ライバル決戦」より。 ●村山五段がケガをしたらしい。 ▲ケガ? ●アパートの階段で足をすべらせたらしいんだ、夜中に。 ■危 … 続きを読む 一晩で合計100曲歌った村山聖五段と中川大輔四段と畠山鎮四段