今日は棋士会将棋フェスティバルと1dayトーナメント「ファミリーカップ」

今日は、棋士会発足後、東京での初の公式イベント「棋士会将棋フェスティバル2009 in 東京」が開催される。 

当日券の販売がなくなるほど前売り券の売れ行きが好調だったとのこと。

一方、日本将棋連盟が11月11日から17日までの期間限定販売をしている「オーダー製 直筆扇子 」も、14日の段階でタイトルホルダー・永世称号者の直筆扇子は既に売り切れ。

先週の木曜日の記事「タイトル戦で使用した駒」で、今年のタイトル戦で実際に使われた駒が日本将棋連盟から11月12日から11月17日の期間限定で販売されることを紹介したが、オーダー製直筆扇子も期間限定だったと昨日気がついた。

タイトルホルダー・永世称号者を除くオーダー製直筆扇子 (定価 15,750円 送料 1,000円)は17日まで販売。

自分の好きな棋士の直筆扇子を購入できるということが新機軸。

*****

LPSAの1dayトーナメント「ファミリーカップ」(ペア将棋)が10時30分から開始される。

・植山悦行七段 中井広恵女流六段(夫婦ペア) 

・堀口弘治七段 中倉宏美女流二段(師弟ペア) 

・所司和晴七段 松尾香織女流初段(師弟ペア) 

・蛸島彰子女流五段 船戸陽子女流二段(同門ペア)  

・大庭美夏女流1級 大庭美樹女流初段(姉妹ペア) 

・中倉彰子女流初段 白鳥光良(住まいと保険と資産管理代表取締役社長) (特別参加ペア)

によるトーナメント。

持ち時間各5分、使い切ったら30秒、かつ1局ずつ行われるので、落ち着きながらスピーディーな将棋を楽しむことができる。

この中で、最も棋風が近いペアが植山悦行七段・中井広恵女流六段の夫婦ペアになると思うが…どのような展開になるのか楽しみだ。 

(→中継

タイトルとURLをコピーしました