2010-01-20

振飛車党の古き良き時代

升田流と大山流

同一局面から、大山康晴名人と升田幸三九段がそれぞれ指したら、どのような違いが出るのかの実例。 将棋世界1972年2月号、六文銭謙さんのNHK杯争奪戦「関根、中盤でつまづく」より。 NHK杯戦、先手が関根茂八段、後手が大山康晴名人...
タイトルとURLをコピーしました