2010-02

読む

河口俊彦七段の引き出し

河口俊彦七段の文章の面白さ・深さの秘密がここにある。 近代将棋1995年10月号、青野照市九段「実戦青野塾」より。 *** 河口俊彦、棋界一のライターである。イヤ、評論家と呼ぶべきであろうか。 将棋界には評論家はいないと言われている。故芹...
タイトル戦の食事

棋王戦第2局対局場「北國新聞会館」

棋王戦第2局は金沢市の「北國新聞会館」で行われる。→中継 北國新聞会館は北國新聞社の本社ビルで21階建て。 北國新聞社は設立が1893年。石川県内での朝刊のシェアは70%で、全国的に見ても高い県内占有率を誇る。 自社独自の褒賞制度(北國あ...
将棋関連書籍Amazon売上TOP10

詰将棋関連書籍Amazon売上TOP10(2月27日)

今週は、詰将棋の書籍のAmazonでの売上TOP10。 こども詰め将棋入門価格:¥ 966(税込)発売日:1996-12 5手詰ハンドブック価格:¥ 1,050(税込)発売日:2004-02 3手詰ハンドブック価格:¥ 1,050(税...
棋士のエピソード

佐藤康光九段の入門時代

明日は棋王戦第2局。 今日は、挑戦者の佐藤康光九段の入門時代の話。 近代将棋1996年2月号、青野照市九段「実戦青野塾」より。 *** 佐藤(康光九段)が奨励会に入ったのは、昭和57年12月、中学1年の時であった。その前...
棋士のエピソード

佐藤康光九段の将棋入門書

1997年の衛星放送の将棋関連の番組で、森内俊之八段と佐藤康光八段が、当時のアイドルタレント佐藤藍子さんと共演した。 休憩時間に森内八段は、佐藤藍子さんに「将棋はできますか?」と声をかけた。 佐藤藍子さんはあまり将棋を知らないよ...
タイトルとURLをコピーしました