2010-12

日記など

竜王戦第5局、木の葉丼など

竜王戦第5局は、敗勢に見えた羽生善治名人が徐々に盛り返したが、▲9七角以降の踏み込みの良さを見せた渡辺明竜王が勝って3勝2敗とした。渡辺竜王のニョロニョロした2枚竜の動きが物凄く印象的だった。 ----- 今回の昼食は、1日目が渡辺竜王「...
読む

団鬼六さんの燻し銀の文章

団鬼六さんの随筆は非常に面白いものが多いが、今回はややシリアスな路線を。 近代将棋2000年5月号より、団鬼六さんの「鬼六面白談義 陥落の季節」より。 酔っぱらって読んだら涙が出てくるような、燻し銀の文章。 -----中原誠永世十段が降級し...
読む

豪華な面子の何気ない飲み会

昨日に続き池崎和記さんの文章を。 何気のない飲み会なのだが、今になってみると参加者が豪華。 近代将棋2006年2月号、池崎和記さんの「カズキの関西つれづれ日記」より。11月某日 朝日オープンの山崎-阿久津戦を観戦。 (中略) 不運だったの...
タイトル戦の食事

竜王戦第5局対局場「あらや滔々庵」

竜王戦第5局は、石川県加賀市山代温泉の「あらや滔々庵」で行われる。→中継 「あらや滔々庵」は、加賀大聖寺藩前田家より湯番頭“荒屋源右衛門”の命を受けて以来18代続く老舗高級旅館で、山代の湯元、源泉発祥の地。 また、15代源右衛門が若き日の北...
タイトルとURLをコピーしました