2013-03-19

読む

真夜中に来た真剣師(前編)

小池重明が最も苦手としていた真剣師。 その当時、将棋ジャーナル編集長だった湯川博士さんと、奥様で観戦記者の湯川恵子さんの二人の文章から浮かび上がる1979年の真剣師の世界。 ジュディ・オング「魅せられて」、松坂慶子「愛の水中花」、ピンクレデ...
タイトルとURLをコピーしました