2014-06-11

棋士のエピソード

桐谷広人四段(当時)「神経スイジャクをしましょう」

将棋マガジン1990年5月号、奥山紅樹さんの「棋界人物捕物帖 小野修一七段の巻」より。  素晴らしい記憶力の持ち主である。15年前、この人が三段のころ。東京阿佐ヶ谷の石田和雄プロ宅に4人の娘さんと5人の将棋指しがトランプ・コンペをした。 ...
タイトルとURLをコピーしました