2014-06-30

棋士のエピソード

河口俊彦六段(当時)「私もなにか聞いてみたいのだが、この若者はすこぶる取っつきにくい」

将棋世界1995年1月号、河口俊彦六段(当時)の「新・対局日誌」より。  行方四段のインタビュー記事のなかに「羽生名人を追随するのは、ボクと三浦君だと思う」というのがあった。三浦四段は、それほど買われている。  であるから、私もなに...
タイトルとURLをコピーしました