2014-07-13

棋士のエピソード

「天才羽生、四段に上がる」

将棋世界1986年2月号、「天才羽生、四段に上がる」より。  関東奨励会きっての逸材、と入会時から評判の高かった羽生善治(はぶ・ぜんじ)少年が、12月18日の例会で連勝、通算で13勝4敗の昇段点をあげて四段昇段を果たした。昭和45年9月2...
タイトルとURLをコピーしました