2018-08-05

読む

「みんな自分の将棋が載っているときは読むが、それ以外は読んでないからである」

将棋マガジン1984年12月号、川口篤さん(河口俊彦六段・当時)の「対局日誌」より。 「この頃の観戦記はおかしい」  とみんないう。米長と青野が不満をもらしたことは前にもちょっと書いたが、このあいだも勝浦、森安と三人で焼き肉をつつい...
タイトルとURLをコピーしました