2019-10-08

スポンサーリンク
読む

「H氏はスプーン曲げ少年あるいは東大理工という感じ、M氏は浮世絵の役者絵あるいは坊っちゃんというイメージだなあ」

将棋世界1989年6月号、読者の投稿欄「声の団地」より。  夫婦で家庭内日曜将棋を始めて4ヵ月。二人ともゲームが好きで色々やっていてようやく将棋にたどりつきました。将棋はオジサンの遊びだとばかり思っていましたが、やってみると面白いし、奥が...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました