インタビュー・対談

インタビュー・対談

羽生善治五冠(当時)が語る、各トップ棋士の印象

将棋マガジン1993年11月号、鈴木宏彦さんの「青年五冠王に聞く」より。  次は四年前の将棋世界、僕のインタビューを再現。当時の羽生は十八歳・五段。前期公式戦で64勝16敗という成績をあげて初めての将棋大賞を獲得。初タイトル(竜王...
インタビュー・対談

十六歳の羽生四段、二十二歳の羽生五冠

将棋マガジン1993年11月号、鈴木宏彦さんの「青年五冠王に聞く」より。  4-0。羽生-郷田の同期対決は羽生の圧勝に終わった。先の棋聖戦に続いて王位戦も制した羽生のタイトル数は、ついに五。大山康晴、中原誠以来、史上三人目の五冠王...
インタビュー・対談

振り飛車党への福音

将棋マガジン1988年1月号、「インタビュールーム’88 第1回 大山康晴十五世名人」より。  そして、その現役50年、Aクラス40年を振り返った時、十五世は言う。 「何といっても、升田さんに尽きる」 「升田さんとは、昭和10...
インタビュー・対談

「郷田真隆”遅れてきた青年”の本番」

今日は郷田真隆九段の誕生日。 将棋マガジン1993年1月号、高橋呉郎さんの「形のメモ帳 郷田真隆”遅れてきた青年”の本番」より。  将棋をろくに知らない人でも、意外にテレビ将棋を見ている。つい先日も、銀座の酒場で、大年増のホステスに...
インタビュー・対談

「島研」のファッション

羽生善治二冠、森内俊之名人、佐藤康光九段が所属していた、伝説の「島研」。 将棋世界1998年9月号、「佐藤康光新名人誕生記念 対談 島朗八段&佐藤康光名人」より。島朗八段と佐藤康光名人が語る「島研」のプライベートな部分。 ―将棋以外...
タイトルとURLをコピーしました