戦法

戦法

振り飛車をめぐる戦法の変遷(1957年~1975年:居飛車穴熊登場以前)

近代将棋1982年7月号、小林勝さんの「棋界パトロール 振り飛車をめぐる戦法の変遷」より。  現在、棋界はアマプロを問わず「居飛車穴熊』なる戦法が大きく幅を効かせている。その隆盛ぶりは、居飛車対居飛車における『矢倉』戦法と並んで、居飛車対...
戦法

古来からの定説を覆した急戦早石田定跡

将棋世界1982年10月号、塚田泰明四段(当時)の「定跡研究室(塚田泰明四段-中村修五段)」より。 初手からの指し手 ▲7六歩△3四歩▲2六歩△3五歩▲2五歩△3二飛▲4八銀△3六歩▲同歩△8八角成▲同銀△5五角▲3七銀△3六飛▲7七...
戦法

「藤井竜王の将棋は、序盤からすぐにでも噛み付きたがるので、居飛車党はとても困る」

将棋世界1999年12月号、高橋道雄九段の「タカミチの実戦コーナー」より。この月のテーマは短手数将棋。 第58期B級2組順位戦 平成11年9月10日 於・関西将棋会館 ▲八段 田中魁秀 △竜王 藤井猛 ▲7六歩△3四歩▲4八銀...
戦法

斜陽戦法の温故知新

将棋世界1973年7月号、二上達也八段(当時)の「甘辛教室 アマ筋とプロ筋」より。  二枚銀といえばどんな棋形を想像されますか、A図?B図?C図?  A図は有名な二枚銀銀多伝、B図の先手方は、香落戦などで下手...
戦法

悪役的存在だった振り飛車

将棋世界1995年1月号、青野照市九段の「新・鷺宮定跡」より。  私が「鷺宮定跡」を発表して、10年余りになる。イヤ、実際に初めて指したのは五段の頃だったから、もう15年以上前から指していたことになる。 鷺宮定跡は山田定跡を進歩させ...
タイトルとURLをコピーしました