未分類

未分類

2021年4月将棋関連新刊書籍

2021年4月の将棋関連新刊書籍。 〔5月以降の新刊〕
未分類

米長邦雄九段「本来ならば、これは将棋世界誌上であるからして、このようなことは書いてならないのかもしれぬ。しかし、勝負師の本当の姿を伝えておく必要がある」

将棋世界1991年8月号、米長邦雄九段の「名人戦敗戦回顧録」より。  3連敗という思いもよらぬ展開となった。ここでどうするか。  かつて、中原誠王将が新鋭の中村修六段に王将戦の挑戦を受けて、出だしに3連敗をしたことがあった。...
未分類

羽生善治五段(当時)「どうも今日の先崎君は森先生に手厳しいね(笑)」

将棋世界1989年10月号、羽生善治五段、森下卓五段、先崎学四段の第30期王位戦〔谷川浩司名人-森雞二王位〕第3局「森魔術の復活期待」より。 森下 △5四歩は森流ですね。 先崎 絶対他の人がやらない戦法を採る...
未分類

「彼は強いですね。5年後ぐらいには八段になりますかね」「甘いです。タイトルをとる棋士になるでしょう」

近代将棋1985年1月号、「ミニ棋界情報」より。 奨励会の日 11月20日(火)  最終日は、米長三冠王による奨励会員への講話・午後からは奨励会有段者32名による「10分切れ負けトーナメント戦」が行われました。  トーナメント...
未分類

小池重明アマ名人(当時)が紹介する先手後手二枚落将棋、二枚落対二丁飛車将棋

近代将棋1982年10月号、小池重明アマ名人(当時)の連載随筆「将棋と酒」より。 ○切れ負け将棋  最近はアマチュアの大会でもチェスクロックを使い、切れ負けのルールを採用する場合が多い。七十分切れ負け、三十分切れ負けという具合いであ...
タイトルとURLをコピーしました