将棋ペンクラブ

将棋ペンクラブ公式ホームページが新しくなりました(URLも変更になっています)

将棋ペンクラブの公式ホームページが新しくなりました。(URLも変わっています) →将棋ペンクラブ公式ホームページ 現時点では旧ホームページも残っていますが、情報の更新などは新ホームページに一本化されます。 新しいホームペー...
将棋ペンクラブ

将棋ペンクラブ入会のご案内(2019年)

将棋ペンクラブは、文章を通じての将棋ファン拡大とライターの発掘、養成をはかることを目的として1987年に設立されました。 将棋ペンクラブ会員数は2018年12月時点で400名(うち棋士・女流棋士は30名)です。 機関誌発行と将棋...
インタビュー・対談

二上達也九段「羽生君に訊くと、テレビも見ない、マンガ雑誌も読まない。トイレに入るにも将棋の本を持って入る……これで強くならなきゃ、おかしい(笑)」

将棋マガジン1990年1月号、「奥山紅樹の棋界人物捕物帖 二上達也会長の巻」より。  まずは、白く明るくピッカピカのお弟子さん、羽生六段のことから聞いちゃえ。CB(チャイルドブランド)と呼ばれる10代の大器続出を、どう見ますか? 「...
読む

長嶋茂雄さんが出席した十段就位式

近代将棋1985年4月号、能智映さんの「呑んで書く 書いて呑む」より。  開会10分前、その会場に入ったとたん、ワッと華やいだ雰囲気が身を包んだ。あっちに一人、こっちに一人、好男子がいる。この二人がムードメーカーだ。 (中略) ...
読む

「ハッ!そうなんです。これから私は、田中さんのドレイになることをちかいます」

将棋マガジン1987年6月号、川口篤さん(河口俊彦六段・当時)の「対局日誌」より。  B1組順位戦が終わった日のことである。例によって、勝浦、西村、石田、前田、田中(寅)といったメンバーが、三々五々、いつもの焼肉屋に集まった。とりあえずビ...
タイトルとURLをコピーしました