37年前の帝国ホテルお正月プラン

将棋世界昭和47年1月号に帝国ホテルのお正月プランの広告が載っている。今の時代に同じようなプランがあっても面白いかもしれない。

「加藤一二三八段と将棋を指しませんか?」

将棋教室など特別企画がいっぱい

来年のお正月は、帝国ホテルでのんびりとすごしませんか。

加藤一二三八段指導による「将棋教室」をはじめ、楽しい特別企画もいっぱい。

優雅におとそ気分が味わえます。

プロに王手をかける絶好のチャンス

「将棋教室」には加藤一二三八段ほか、現役プロが勢ぞろい。

模範試合をはじめ、指導や解説をいたします。

さぁ、この機会にあなたもプロに挑戦しませんか。

☆羽衣プラン(2泊3日コース)

  お1人さま 20,000円  お子さま 12,000円

☆松風プラン(3泊4日コース)

  お1人さま 28,000円  お子さま 19,000円

(両プランとも朝・夕食付/税・サービス料込み)

大晦日には年越しそばを…元旦にはおせち料理をご用意いたします。

特別バスにて初詣にご案内いたします。

2007年の消費者物価指数は当時の約3倍だが、今同じことをやろうとすると、どれくらいの料金になるのか興味深い。

タイトルとURLをコピーしました