真夏の怪奇特集

里見香奈倉敷藤花は、最新の将棋年鑑の棋士名鑑で、好きな映画を「ジャパニーズホラー」と回答しており、8月10日のキラリっ娘のそよ風日記 でも、将棋の勉強と学校の宿題を一段落させたあと

「それ以外の時間は夏ならでは?のホラー見たりしました

久々に見ましたが、怖いのってやっぱりおもしろいですね

と書いている。

やはり夏は怖いものに限る。

ということで、今日は里見香奈倉敷藤花に敬意を表して、怪奇特集。

[私が観た映画の中で、最も怖かったシーン]

最も怖かったのは、原作:スティーヴン・キング、監督:スタンリー・キューブリック、主演:ジャック・ニコルソンの映画「シャイニング」の中に出てくる次のシーン。

廊下の奥の二人の少女の幽霊。いかにも不吉な雰囲気としか言いようがない。とにかく怖い。

シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン [DVD]シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン [DVD]
価格:¥ 1,500(税込)
発売日:2008-09-10

[心霊写真]

フジテレビの過去の番組より。

[怖い話]

各地の旅館・ホテルに泊まっている女性添乗員によるサイト。

自身の体験談、業界内の情報など、怖い話が好きな方には非常にお勧め。

→ 添乗員MoMoの幽霊の出る宿・心霊スポットの旅

[稲川淳二]

夏の定番。

[お勧めの怖い映画:ブログ解説あり]

フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ [DVD]フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ [DVD]
価格:¥ 4,725(税込)
発売日:2007-01-26

東宝の怪獣映画で怪奇系ではないが、これは怖い(ブログ参照)

 

サスペリア [DVD]サスペリア [DVD]
価格:¥ 3,990(税込)
発売日:1998-10-25

ブログ→サスペリア

ところで、私も後になって気がついたが、先週の記事で載せた

呪怨 2 劇場版 デラックス版 [DVD]呪怨 2 劇場版 デラックス版 [DVD]
価格:¥ 4,935(税込)
発売日:2004-02-25

は、酒井法子が主演。

東急東横店将棋まつり

東急東横店将棋まつり(3日目)へ行ってきた。

午前中はグダグダして、14:10頃会場へ到着。

大変な数の来場者で大盤解説、指導対局、将棋大会とも大盛況だった。

特に羽生善治四冠のサイン会は長蛇の列。

抽選で40名までで3000円。サインをしてもらっている人は、羽生四冠と握手したりデパートの係員の人に写真を撮ってもらったり、皆とても幸せそうだった。

販売コーナーでも、棋士のサイン入り書籍は売り切れ。

思っていた以上の活気だ。

もともと将棋のイベント向きではない私は、将棋を見るわけでも指すわけでもなく、会場の外に出てタバコを吸ったり、どういう年齢層の人が多いのだろうと見てみたり、販売コーナーの売れ行きを気にしたりと、将棋ではなくイベントそのものの見学に来ているような状態。

ふと、対局コーナーを見ると、10人位が観戦している。何だろうと思って見にいくと、男性と若い女性が対局している。女性の顔を見ると、なんと成田弥穂女子アマ王位だった。対する男性はチェスクロックの押し方からしてアマ強豪。局面は一分将棋で一手争いの最終盤。

残念ながら成田女子アマ王位は敗れてしまったが、大会で準優勝だったようだ。

いつもながら、落ち着いた立派な対局姿勢には頭が下がる。

羽生四冠のサイン会のあとは、時間をおいて里見香奈倉敷藤花のサイン会。こちらも申込み開始後、すぐに満員。

私は里見香奈倉敷藤花をはじめて生で見たが、しっとりとした華があり、また高校3年生らしい可愛さもあり、今後が本当に楽しみだと感じた。

「倉敷藤花」の画数が多いので、サインが大変だったかもしれない。