2013-06-28

読む

判断に迷う非常に悩ましい場面

近代将棋1993年9月号、羽生善治四冠(当時)の「竜のアドバイス」より。 「竜のアドバイス」は読者からの質問コーナー。〔ある大会から〕  私が審判をしていた時に実際におこった事例二つ。 秒読みの最中、着手したが、となりの駒をは...
タイトルとURLをコピーしました