2014-03-13

読む

佐藤康光七段(当時)の厄落とし

将棋世界1994年1月号、佐藤康光七段(当時)の第6期竜王戦〔羽生善治竜王-佐藤康光七段〕第4局自戦記「激闘を制す」より。 正念場だが・・・  私の1勝2敗で迎えた第4局。私にとっては落とせない、正念場の一局なのだが、羽田空...
タイトルとURLをコピーしました