2014-03-03

読む

羽生善治五冠(当時)「さしさわりがあるので一寸待って下さい」

将棋世界1993年11月号、鈴木輝彦七段(当時)の「対局室25時 東京」より。 控え室は大入りで、めずらしく羽生君も姿を見せていた。  インタビューの帰りらしく、頭も奇麗に刈られている。  (中略)  控え室の主役であり、華でもある桐谷さん...
タイトルとURLをコピーしました