2014-04-15

読む

ヒールになってしまった羽生善治四冠(当時)…後編

将棋世界1994年6月号、中平邦彦さんの巻頭エッセイ「色を変える花のように」より。 「面白いね。今度の米長と羽生は」  ビールをひと口飲んで友人は言った。どちらが勝つのかという興味はむろんだが、今回は盤外の前哨戦が面白いのである。  将棋フ...
タイトルとURLをコピーしました