将棋ペンクラブ大賞最終選考候補作(第26回)

将棋ペンクラブ大賞2次選考結果をお知らせ致します(2013年4月1日から2014年3月31日に発表された作品が対象)。

2次選考は、1次選考で選抜された作品を10名の2次選考委員(技術部門は4名の技術選考委員)が選考します。選考委員は皆、将棋と文章に関わりを持たれている方々です。各2次選考委員の各作品ごとの三段階評価を大賞事務局が集計しポイント化します。各部門、ポイントが上位の作品が最終選考候補作となります。

(順不同、敬称略、青字が筆者。各部門横の数字は、推薦作数→1次選考選抜数→2次選考選抜数)

〔観戦記部門〕 30作品→21作品→5作品

諏訪景子 第72期順位戦A級 深浦康市-久保利明

藤田麻衣子 第85期棋聖戦1次予選 上村亘-永瀬拓矢

北野新太 第63回NHK杯将棋トーナメント準々決勝 丸山忠久-三浦弘行

渡辺弥生 第44期新人王戦決勝三番勝負第3局 藤森哲也-都成竜馬

湯川恵子 第40期女流名人位戦五番勝負第2局 里見香奈-中村真梨花

〔文芸部門〕 22作品→6作品→3作品

後藤元気 「将棋エッセイコレクション」

森内俊之 「覆す力」

天野貴元 「オール・イン  実録・奨励会三段リーグ」

〔技術部門〕 17作品→6作品→4作品

金子タカシ 「凌ぎの手筋200」

杉本昌隆 「杉本流相振りのセンス」

森信雄 「逃れ将棋」

佐藤和俊 「全戦型対応 穴熊の戦い方」

—–

最終選考会は7月19日(土)に行われます。

タイトルとURLをコピーしました