2015-11-12

読む

谷川浩司名人(当時)が羽生善治五段(当時)を分析する

近代将棋1989年12月号、谷川浩司名人(当時)の連載エッセイ「対局のはざまで」より。  羽生善治五段が竜王戦の挑戦権を獲得した。  十代のタイトル挑戦はこれが初めて。だが、彼の実力や成績を考えれば、当然、というよりも遅すぎたくらい...
タイトルとURLをコピーしました