2020-01-28

読む

木村義雄十四世名人「大山君は勝って嬉しいだろうが、まだ若いし、今言葉に現せないだろうから、私が代わって言いましょう。よき後継者を得た」

1952年、第11期名人戦、大山康晴九段が木村義雄名人を破って、初の名人位を獲得した日のこと。 将棋世界1990年12月号、井口昭夫さんの「名人の譜 大山康晴」より。  7月14日、運命の第5局が始まった。同率決戦で最終的に升田を破...
タイトルとURLをコピーしました