2020-01-31

読む

髪の毛をツンツンと触られた丸山忠久四段(当時)

将棋世界1991年9月号、鹿野圭生女流1級(当時)の第3回富士通オープン将棋トーナメント観戦記「今年もアマプロ戦が面白い」より。  勝った丸山プロはいつもと変わらず、ひょうひょうとした態度。終局後、しばらくして、散髪したてのモンチッチみた...
タイトルとURLをコピーしました