将棋ペンクラブ大賞最終選考候補作(第32回)

将棋ペンクラブ大賞2次選考結果をお知らせ致します(2019年4月1日から2020年3月31日に発表された作品が対象)。

2次選考は、1次選考で選抜された作品を7名の2次選考委員(技術部門は3名の技術選考委員)が選考します。各2次選考委員の各作品ごとの三段階評価を大賞事務局が集計しポイント化します。各部門、ポイントが上位の作品が最終選考候補作となります。

(順不同、敬称略、青字が筆者。各部門横の数字は、推薦作数→1次選考選抜数→2次選考選抜数)

———-

〔観戦記部門〕 23作品→19作品→6作品

上地隆蔵 第77期名人戦七番勝負第1局 佐藤天彦-豊島将之(毎日新聞)

椎名龍一 第77期名人戦七番勝負第3局 佐藤天彦-豊島将之(毎日新聞)

諏訪景子 第77期名人戦七番勝負第3局 佐藤天彦-豊島将之(朝日新聞)

泉正樹  第4期叡王戦七番勝負第1局・第2局 高見泰地-永瀬拓矢(将棋世界)

上地隆蔵 第9期リコー杯女流王座戦五番勝負第3局 西山朋佳-里見香奈(日本経済新聞)

上田初美 第46期岡田美術館杯女流名人戦リーグ6回戦 上田初美-鈴木環那(スポーツ報知)

——————

〔文芸部門〕 21作品→8作品→5作品

先崎学 『将棋指しの腹のうち』(文藝春秋)

高野秀行・岡部敬史・さくらはな。『将棋「観る将になれるかな」会議』(扶桑社)

新井政彦 『時空棋士』(マイナビ出版)

北野新太 「木村の二十一秒 不撓の河を渉れ」(将棋世界)

山本博志 「藤井先生」(note)

——————

〔技術部門〕 17作品→7作品→3作品

若島正  『盤上のフロンティア』(河出書房新社)

今泉健司 『受けが弱いと将棋は勝てない』(マイナビ出版)

佐藤慎一 『1手ずつ解説! 将棋の筋が良くなる棋譜並べ上達法』(マイナビ出版)

——————

最終選考会は7月18日(土)に行われます。

最終選考で各部門の大賞、優秀賞が選ばれますが、大賞該当作なし、あるいは優秀賞該当作なしの場合があります。

 

タイトルとURLをコピーしました