NHK将棋講座2020年12月号「羽生善治九段-佐々木大地五段戦」観戦記

今日は、NHK将棋講座最新号の発売日。

◯表紙は、深浦康市九段のイラスト。

○「平成の勝負師たち 第21回 深浦康市九段」、文は内田晶さん。深浦九段の三段時代から現在に至るまで。「流れ」についての深浦九段の考え方が興味深い。愛弟子の佐々木大地五段の談話も。

○講座「稲葉陽の急戦でノックアウト」の12月のテーマは、「ガードを撃ち抜く雁木攻略」。雁木で勝つ、ではなく雁木攻略というところが稲葉陽八段らしい。猛烈に雁木に攻めかかる。

○後藤元気さんの連載「志尾木団地はたそがれて」。亡くなった人の部屋の遺品整理、と聞いて、この部屋も事故物件になってしまうのだろうなと思った。

◯後藤元気さんの「渋谷系日誌」は、今月は誌面の関係からプチ版。屋敷伸之九段-山本博志四段戦での詰むや詰まざるやについてなど。

○女流棋士のよもやま話(第20回 相川春香女流初段)は、野菜作りについて。大きなゴーヤの写真も載っている。

○「LPSA cafe Minerva」(第21回 磯谷真帆女流初段)は、NHK杯決勝戦を見た時に感じたことなど。お母さんの大庭美夏女流初段と一緒に撮った写真が載っている。

○段・級位認定 次の一手問題

○おたよりの広場

○「重箱のスミ」クイズ

○付録は、「『将棋講座』クロニクル ③昭和58年度~63年度」。当時の講座や特集についてまとめられており、現在では調べるのが難しい情報が数多く載っている。羽生善治五段(当時)のレアな写真もあるのが嬉しい。

〔NHK杯戦観戦記〕

◯2回戦第2局 屋敷伸之九段-山本博志四段

「入魂の一局」 観戦記:松本哲平さん

◯2回戦第3局 糸谷哲郎八段-青嶋未来六段

「抱負どおりの会心譜」 観戦記:小田尚英さん

◯2回戦第4局 羽生善治九段-佐々木大地五段

「よみがえる70年前の発想」 観戦記:私

◯2回戦第5局 山崎隆之八段-広瀬章人八段

「力戦王子の危険な遊び」 観戦記:大川慎太郎さん

◯2回戦第6局 畠山鎮八段-豊島将之竜王

「大熱戦の好局」 観戦記:高野悟志さん

◯2回戦第7局 渡辺明名人-増田康宏六段

「恩返しは盤上で」 観戦記:小島渉さん


今月号には私が書いた観戦記(羽生善治九段-佐々木大地五段戦)が掲載されています。

佐々木五段の工夫をこらした最新型に対し70年前の戦型の発想を蘇らせた羽生九段。後日のコメントなども含めテレビには映らなかったエピソードも盛り込んでいます

NHK将棋講座2020年12月号、ぜひご覧ください。

 

NHK 将棋講座 2020年 12月号 [雑誌] (NHKテキスト)

タイトルとURLをコピーしました