2020-12-30

スポンサーリンク
読む

泉正樹六段(当時)「藤井猛六段は16歳6級から今日まで自身を完璧なまでに貫いている。おそらく、普通の人の何倍も努力しただろう。年齢よりも気持ちが大事と、証明してくれている」

将棋世界1996年4月号、泉正樹六段(当時)の「公式棋戦の動き」より。 全日本プロトーナメント  藤井といえば、振り飛車党の中では一、二を争う強腕の持ち主。順調に昇級、昇段を重ねているから苦労がないように見えるが、実際は違う。15歳...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました