2021-01-04

読む

佐藤康光七段(当時)「いやたいしたことはありません。ボクより行方君が上ですよ」

将棋世界1996年4月号、河口俊彦六段(当時)の「新・対局日誌」より。 2月20日  朝、対局室のエレベータを出て、またもやたまげた。あの狭いところにテレビ関係者がびっしり詰めている。ワイドショーの人達と、さすがに私もすぐ判...
タイトルとURLをコピーしました