2021-02-09

スポンサーリンク
読む

米長邦雄九段「つまり情と知の世界であったら、知の世界に走りすぎている弊害があるのではないか。情の世界をもっと大事にしなければならない」

近代将棋1996年9月号、米長邦雄九段の「米長さわやか流対談、この一局」より。聞き手は福本和生さん。 米長 羽生善治棋聖と三浦弘行五段の棋聖戦五番勝負は、現在3局まで進んで羽生棋聖の2勝1敗。この3局までの米長流分析はあとで解説す...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました