インタビュー・対談

インタビュー・対談

神谷広志六段(当時)「後任は元王将のN七段と昨年暮れに富士山で有名になったK五段(別に名前を隠す程でもないが)」

将棋世界1993年8月号、神谷広志六段(当時)の「東西奨励会成績」より。  滝、松浦の名物幹事からバトンタッチされて8月で4年になる。厳しい神谷と甘い大野、二人でアメムチコンビなどと某誌に書かれたこともあったが、実際には私の方がより甘い人...
インタビュー・対談

「米長邦雄新名人、大いに語る」

将棋世界1993年7月号、第51期名人戦・奪取翌朝、独占インタビュー「米長新名人、大いに語る」より。 =1993年5月22日(土)朝、「リゾートホテルベラビスタ境ガ浜」1510号室の自室にて= ―四段昇段からちょうど30年。...
インタビュー・対談

高柳敏夫名誉九段「中原は誰の弟子でも名人になったと思う。ただ芹沢の師匠は、私でなければ務まらない」

将棋マガジン1993年6月号、鈴木輝彦七段(当時)の「枕の将棋学’93」より。ゲストは高柳敏夫名誉九段。 鈴木 先日行われた、先生の名誉九段をお祝いする会は大盛会でした。一門百段突破記念も兼ねられていましたが、それだけお弟子さんも多くて、...
インタビュー・対談

羽生善治三冠(当時)「こんどの対局で、自分の欠点がみえてきた」

近代将棋1993年3月号、「竜王を得て三冠に ―竜王戦第7局」より。 解説は羽生善治三冠(当時)、聞き手は永井英明さん。 ―大激戦でお疲れになったでしょう。竜王に復活おめでとうございます。 羽生 ありがとうございます。 ...
インタビュー・対談

羽生善治竜王(当時)「2日間対局していると結婚指輪がキラキラと光っているのが非常に目についたということはありますね」

将棋世界1993年3月号、「羽生善治、再び頂点へー羽生善治竜王に聞く」より。 ―長いシリーズだったと思いますが。 羽生 前半3局ぐらいが日程も厳しく、千日手を含めて勝ち星もなく苦しかったです。 ―ロンドンはいかがでした...
タイトルとURLをコピーしました