"村山聖"

観戦記

挑戦者・村山聖六段(当時)

将棋世界1993年3月号グラビア、第42期王将戦七番勝負第1局〔谷川浩司王将-村山聖六段〕「生きるは戦い」より。  棋士の戦いの場は将棋であり、将棋に対する時がすなわち戦いの時である。棋士・村山聖は、生きること自体が戦いであった。幼少の頃...
読む

村山聖六段(当時)「将棋を指します。だから、僕を引退させないでください」

将棋マガジン1992年2月号、萩山徹さんの第7回天王戦決勝〔谷川浩司竜王-村山聖六段〕観戦記「矢倉最先端の攻防」より。  谷川浩司VS村山聖の関西同士による決勝戦。立場は同じだが、どうしても谷川が受けて立つ印象なのは否めない。しかし、村山...
講座

村山聖五段(当時)の振り飛車講座(5)

将棋マガジン1991年12月号、村山聖五段(当時)の連載講座「ダイナミック振り飛車戦法」より。  どうも僕は音楽大好き人間らしく、朝起きるとミュージック、寝る前にもミュージックという感じです。  なんでも聞きますが、ポップス...
講座

村山聖五段(当時)の振り飛車講座(4)

将棋マガジン1991年11月号、村山聖五段(当時)の連載講座「ダイナミック振り飛車戦法」より。  昔、私は努力をしていれば必ず夢は叶うと思っていました。  しかし月日は流れ、この世には、どんなに思いを寄せても実らない事がある...
インタビュー・対談

「若手棋士に聞く ボクが初段になるまで 村山聖五段の巻」

将棋世界1991年9月号、「若手棋士に聞く ボクが初段になるまで 村山聖五段の巻」より。 ―将棋の検討をしていて終盤の詰むや詰まざるやの局面になり、どうにも難しくて分からなくなったら「村山に聞け」というのが、若手棋士の間で合言葉に...
タイトルとURLをコピーしました