2010-10

将棋雑文

広島の親分(3章-2)

「麻雀・喫茶よしみ」へ戻り、高木さんへの取材が開始される。私は湯川さんのカメラを持ち適宜写真を撮る役。湯川さんは、事前に取材対象者のことを入念に調べた上で取材に臨む。特に高木さんの場合、10年近く前に重い取材をしているので、取材する内容は最...
日記など

バトルロイヤル風間さんの漫画の想定読者

バトルロイヤル風間さんのブログに、新事実が明かされている。→誰にむけて バトルロイヤル風間さんが漫画のネタを作る時に頭に思い浮かべる想定読者。 『将棋世界』誌のネタを作る時、 羽生さん向けに描いているのに気が付いた。 同じ将棋の漫画で...
将棋雑文

広島の親分(3章-1)

1998年9月13日「麻雀・喫茶よしみ」 広島に着いた湯川博士さんと私は、高木達夫さん(広島の愛棋家、アマ七段、元テキヤの大親分)の住まいへ向かった。入り口は喫茶店のドア。「麻雀・喫茶よしみ」とある。「暴力団排除の店」というステッカーを貼っ...
将棋関連書籍Amazon売上TOP10

将棋関連書籍Amazon売上TOP10(10月30日)

Amazonでの将棋関連書籍売上TOP10。 はじめに、将棋の書籍ではないが、「チェス終盤の基礎知識」が将棋・囲碁部門の書籍を抜いて、現在売上1位。 チェス 終盤の基礎知識価格:¥ 1,050(税込)発売日:2010-10-20 決断力...
将棋雑文

広島の親分(2章-5)

広島行き 1998年9月13日(日)、湯川さんと私は新幹線で広島へと向かった。 湯川さんの近代将棋連載「アマ強豪伝」で高木さんを書くことになり、その取材の手伝いということで私も同行させてもらうことになった。  高木さんに取材のアポをとるとき...
タイトルとURLをコピーしました