中倉彰子女流初段のラジオ体操(続)

今週はじめに、「中倉彰子女流初段のラジオ体操など」という記事を書いた。

中倉彰子女流初段がいつの間にかラジオ体操フリークになっていて、ホテルで同室だった中倉宏美女流二段がビックリしたという話。

2月20日早朝の出来事だったが、その数時間後の様子がLPSAのサイトに掲載されている。

2/20 山形県川西町「子供将棋教室」(レポート:中倉彰子)

山形県川西町で行われた子供将棋教室の模様。

写真を見ると、中倉彰子女流初段がとても元気そうだ。とても。

ラジオ体操効果なのか。

一方の中倉宏美女流二段は、まだ朝の驚きが続いているようにも見える。

「あっこ&ひろみオフィシャルブログ」の山形県 川西町を見ても、中倉彰子女流初段は元気ハツラツだ。

ラジオ体操効果なのか。

「中倉彰子女流初段と一緒にラジオ体操をした後、早朝将棋」などというイベントがあったらどうなってしまうのだろう…

—–

ラジオ体操第1は「子供からお年寄りまで一般の人が行うことを目的とした体操」で、ラジオ体操第2は「働き盛りの人が職場で行うことを目的とした体操」といわれている。

—–

全国ラジオ体操連盟があり、公認指導者制度もあるようだ。

やや将棋に似た形だ。

タイトルとURLをコピーしました