2012-09-28

読む

森けいニ九段「いいよ、かかってきなさい」

将棋マガジン1995年3月号、鹿野圭生女流初段(当時)の「タマの目」より。 順位戦の後、森けいニ九段と小林健二八段が少しお酒を飲んで棋士室に戻ってきた。 小林「さあやろか」(といって駒を並べはじめる) 森「じゃあ15分切れ負けね」 小林「1...
タイトルとURLをコピーしました