2015-12-11

スポンサーリンク
観戦記

80年前の非常に斬新な観戦記

将棋世界1971年6月号、倉島竹二郎さんの「南海の巨匠(18)」より。  私が大崎八段の対局を直接観戦したのは、第1期名人戦の第3局であった。  名人戦は昭和10年6月16日に花田長太郎八段対金子金五郎八段戦を緒戦として開始された。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました