2015-12-23

スポンサーリンク
奨励会

阿部隆初段(当時)「フツーの映画館へ行きましょうやー」

将棋世界1984年6月号、神吉宏充四段(当時)の「関西奨励会の内奥に迫る 神吉宏充の突撃レポート」より。  2番手に登場してもらうのは、”感動少年”と同門の阿部隆初段である。  彼は関西奨励会初段陣では15歳と一番若く、有望株の一人...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました